肉うどん

【レビュー】VivoTab Note8の裏面にバンカーリングを貼って使った感想

保護ケースに入れる際に剥がしたのですが、落下防止とスタンドとしての機能に期待して、バンカーリングを貼り付けていました。ついでなので、その使用感もお伝えします。

保護ケースのレビューは 【レビュー】JUVENA ASUS VivoTab Note 8 M80TA専用PUレザー保護ケース 参照。

続きを読む »

【レビュー】JUVENA ASUS VivoTab Note 8 M80TA専用PUレザー保護ケース

専用PUレザー保護ケース が予約受付してたから注文したら発売日前なのに送られてきました。

続きを読む »

【レビュー】VivoTab Note 8でアスカ見参!DUALSHOCK4でPCゲームプレイ

VivoTab Note 8はペンがあるので、ついお絵描きとかそういう方向にばかり興味が行ってしまうのですが、やっぱりこの8インチというサイズだとゲームプレイがいちばんメリットを感じられると思うのですよ。そこで大昔に買ったソフトを発掘してプレイしてみました。

それがこの「風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows」。2002年発売。なんと12年前のソフトです。

続きを読む »

【設定メモ】Windows 10のタッチキーボードを小さくする

まず前提として、Windows 8/8.1/10のタッチキーボードは解像度に関係なく、画面の物理サイズによって大きさが決定されます。そのせいでVivoTab Note 8のような8インチ機では画面の半分以上がタッチキーボードで埋まるので、入力しているところが隠れて非常に使いづらかったりします。

ここでは、タッチキーボードを小さくして扱いやすくする設定を紹介します。

続きを読む »

【設定メモ】VivoTab Note 8でSAIを使う(座標・筆圧問題なし)

VivoTab Note 8ではワコムドライバのマッピングがおかしくて、WinTab APIを使うSAIなどが実質使い物にならない、というのは 前に書いた とおりです。

そこでふと思い出したのが、TGuardやuntouchの作者様がLatitude10にワコムドライバがまだ来てなかった頃に作られた、SAI用WinTab です。ワコムからドライバが提供された際に開発は打ち切られていますが、SAIに筆圧を伝えることはできるものです。

ただ、実際使ってみると、VivoTab Note 8では上手く動きませんでした。筆圧は効くが、カーソルがズレる状態です。そのため一旦使用を諦めたのですが、よく考えたら設定の仕方次第でうまく使えそうだと思って試してみたら、おおむねうまくいったのでご報告します。

続きを読む »

【レビュー】VivoTab Note 8を初期化しようと思ったらハマった話

試しにグラフィックドライバを消してみたら再インストールできなくて、仕方ないのでVivoTab Note8を初期化しようと思ったら「PCを初期状態に戻す」画面のボタンがタッチパネルでは操作できない事案が発生。ペンでもタッチでも反応なし。Bluetoothキーボードも動きません。

で、USBでマウスなりキーボードなりを繋ごうと思ったら、microUSBしかなくて繋げられないという。途方にくれながら電源ボタン長押しで電源を落とし、冷静にmicroUSB→USB変換コネクタを注文して到着を待ちました。

続きを読む »

【設定メモ】VivoTab Note 8のペンのズレを16点(以上)で高精度に調整する方法

8インチでワコムデジタイザ搭載のWindows8タブレットVivoTab Note8ですが、デフォルトの状態ではペンのカーソルに結構なズレがあります。調整しようにも調整点が端っこで、ポインタは端っこが果てしなくズレるので、何度やっても上手くいきません。せっかくの売りのペンがこの状態で、使えない、との評を見ましたが、実は中央部の複数点で調整すればけっこうイイ線までいきます。

というわけで、調整する方法を紹介します。
続きを読む »

【レビュー】Surface Pro/Pro2やVivoTab Note8などで使える互換ワコムペン5種+α

Surface Pro/Pro2やVivoTab Note8では、Bamboo Stylus Feelなど、Wacom feel IT Technologiesのペンなら普通に使えます(IntuosやCintiqのペンは使えません)。

以下、私の持っているペンで、今も単品で買えるものをざっくりご紹介します。参考になれば。

続きを読む »

【レビュー】ASUS VivoTab Note 8で絵を描く

8インチWindows8タブレットの大本命、ワコムデジタイザ搭載のVivoTab Note 8です。

個人的にはペンの有無に関係なく8インチWindows8タブ欲しかったけど、でもどうせならペンがあったら最高だよね、って感じのテンションでの購入でした。せっかくペンがあるので、このペンがお絵描きに使えるのか見ていきます。VivoTab Note 8で絵を描こうと思ってるひとの参考になれば幸いです。

続きを読む »

【設定メモ】Surface Pro/Pro2に正式対応したTouchkeyで快適お絵描き

タッチパネルで使える左手ツール TouchKey が、Surface Pro/Pro2に正式対応したので試してみました。

続きを読む »

【設定メモ】QH55/MでのSAIのポインタズレ暫定対処法

SAIをDPIスケーリングするとポイントがズレる問題の暫定対処法を発見したのでメモ。

続きを読む »

no image

【設定メモ】QH55/Mを快適に使うための設定メモ

QH55/Mはデフォルトの設定だと使いづらい部分があるので、何とかする設定についてあれこれ書きました。

続きを読む »

no image

【レビュー】QH55/Mのために買ったり買わなかったりしたアクセサリについて

ここでは、拡張クレードルや、Bluetoothキーボード、スタンドなど、QH55/Mのために買ったり買わなかったりしたアクセサリを紹介します。

続きを読む »

【レビュー】防水防塵+ワコムペンのWin8.1タブQH55/Mで、お風呂でもお絵描き!

ARROWS Tab QH55/Mは、10.1インチで解像度2560x1600(299ppi)という超高解像度で、防水防塵で、ワコムのデジタイザペン搭載で、x86プログラムが動作するWindows8.1タブレットです。もちろんPhotoshopやSAIも動くよ。

こんだけてんこ盛りだと、さぞお高いんでしょ?と思ったら直販で75,820円~で買えてしまうという(ストレージ64GB+Officeなし+10%OFFクーポン+ミニマムサポートの場合)。完璧すぎて、何かとんでもない罠でもあるんじゃないかと逆に疑ってしまうレベル。

私の知る限り、防水でワコムのデジタイザペンを搭載したWindows機というのはQH55/Mが初めてです。これはお風呂でお絵描きできちゃうんじゃないの!? と期待して購入したので、そういう目線を入れつつ感想を書いてみました。

なお、私が買ったのは富士通直販のカスタマイズモデルWQ1/Mですが、ここではまとめてQH55/Mとしています。ちなみにストレージ128GB、Officeなしの構成にしました。

続きを読む »

【設定メモ】Surface ProをWindows 8.1にアップデートした(再設定まとめ)

Surface ProをWindows 8.1にアップデートした結果、色々と再設定が必要となったので、アップデート前後にやったことを記載しました。これからアップデートしようと思っているひとや、アップデート後の設定で困っているひとの参考になれば幸いです。

続きを読む »