肉うどん

「 PC周辺機器・アクセサリ 」 一覧

Bamboo Ink Plus用ペン先キット (ACK24006Z) が販売開始、4種類1本ずつのセット

Bamboo Ink Plus用ペン先キット (ACK24006Z) がワコムストアにて販売開始しました。ハード、ミディアム、ソフト、ブルーの4種類1本ずつの替え芯のセットで、価格は1,320円(税込)。今のところワコムストア専売です。

対応機種は2019年10月現在、Bamboo Ink Plus (CS322AK0C) のみ。Bamboo Ink Plusは従来のBamboo Inkから芯の形状が一新されており、オプションとして替え芯の販売が予告されていました。

続きを読む »

三菱鉛筆9800 デジタイザペンの替え芯が販売開始

三菱鉛筆9800 デジタイザペン用標準替え芯 5本入りがドスパラ通販にて販売開始しました。価格は926円(+税)。

三菱鉛筆9800 デジタイザペンは、raytrektabシリーズのオプション品としてドスパラで販売されている電磁誘導ペンです。三菱鉛筆とコラボした商品で、鉛筆そっくりな見た目や触感、木の匂いを持ちます。Wacom feel IT Technologiesに対応し、raytrektabシリーズのほか、ワコムの電磁誘導方式(EMR)に対応するタブレット等で使用可能です。

続きを読む »

Bamboo Ink Plus予約開始、8月29日発売 傾き検知にも対応したAES/MPP両対応の充電式ペン

Bamboo Ink Plus (CS322AK0C) がワコムストアで予約開始しています。2019年8月29日発売予定。ワコムストアでの価格は12,420円(税込)。

Bamboo Ink Plusは AES (アクティブ静電結合方式) とMPP (Microsoft Pen Protocol / 旧N-trig) の両方に対応するスタイラスペンです。AESまたはMPPに対応する機種でのみ使用可能です。対応機種はワコム公式で検証済み機種リストが公開されています(リストにない機種でも対応している可能性はあります)。

続きを読む »

三菱鉛筆9800デジタイザペン(raytrektab互換ペン・ワコムEMR)がAmazonでも購入可能になっていました

三菱鉛筆9800デジタイザペンがAmazonでも購入可能になりました。販売元がサードウェーブのため基本的にドスパラ専売ですが、Amazonではマーケットプレイスにてサードウェーブが出品しています。

三菱鉛筆9800 デジタイザペンは、三菱鉛筆とサードウェーブ(ドスパラの経営元)がコラボした、鉛筆デザインの六角形ペンです。Wacom Feel IT Technologiesの電磁誘導方式(EMR)に対応し、raytrektabシリーズなどの電磁誘導ペン採用機種で使えます。

続きを読む »

ワコム監修の2本指タブレットグローブ「Drawing Soul」が販売開始

2本指タブレットグローブ「Drawing Soul」がワコムストアで販売開始しました。Drawing Soulはワコムが素材選びから監修したというタブレットグローブで、ペンタブレット液晶画面と手の摩擦の軽減を謳っています。価格は1,620円(税込)。

サイズは2種類、Sサイズ(手の幅6.8cm~7.8cm用)とMサイズ(手の幅7.8cm~8.8cm用)があります。

続きを読む »

【レビュー】三菱鉛筆9800 デジタイザペンはraytrektabの標準ペンより書き味がよくて取り回しもいい鉛筆型ペン、電磁誘導ペン対応のタブPCで使用可能

三菱鉛筆9800 デジタイザペンを購入しました。raytrektabシリーズのオプション品としてドスパラで販売されているものです。8インチ版raytrektabのペンも鉛筆を模した六角形デザインでしたが、それをより突き進めたものと言えます。

8インチ版raytrektabのペンの単体販売は在庫なしとなって久しいですが、その代わりを果たして余りある逸品です。

続きを読む »

Bamboo Ink(第2世代)予約開始、6月27日発売 AES/MPP両対応ペン、従来品からトップボタンをなくし価格を下げた廉価版

Bamboo Ink 2nd generation (CS323AG0C) がワコムストアで予約開始しています。2019年6月27日発売予定。ワコムストアでの価格は5,940円(税込)。

Bamboo Inkは AES (アクティブ静電結合方式) とMPP (Microsoft Pen Protocol / 旧N-trig) の両方に対応するスタイラスペンです。AESまたはMPPに対応する機種でのみ使用可能です。対応機種はワコム公式で検証済み機種リストが公開されています(リストにない機種でも対応している可能性はあります)。

続きを読む »

縦型マウス購入レビュー 手首の負担は減ったが、狙ったところをクリックしにくい問題もあり

少し前から、従来のマウスは手首をひねった状態となることから体への負荷が高く、肩こりや腱鞘炎の原因となるとして、エルゴノミクスデザインの縦型マウスが出てきています。

ちゃんとしたメーカーのものは1万円くらいしますが、中国製の何だかよくわからないやつ(有線式)だと1000円もしないで買えたりして、面白そうなので物は試しと買ってみました。3ヶ月ほど使用したので感想を書いてみます。

続きを読む »

10インチ版raytrektab DG-D10IWPのペンの単品購入が可能になりました

ドスパラ通販にて DG-D10IWP標準デジタイザペン (raytrektab 10インチ専用) が購入可能になっています。10インチ版raytrektab DG-D10IWPに付属しているペンの単品販売です。今までは商品ページだけ作られて在庫なしとなっていましたがようやく入荷したようです。

カバータイプキーボード (raytrektab 10インチモデル専用)USB Type-Cハブ (raytrektab 10インチモデル対応) とあわせて、これで10インチ版raytrektabのオプションが一通り出揃いました。

続きを読む »

Wacom Pro Pen slim販売開始、プロペン2規格の細身のペン

Wacom Pro Pen slim (KP301E00DZ) が販売開始しました。プロペン2規格の細身のペンです。2サイドスイッチ・テールスイッチありで、機能的にはIntuos ProやCintiq Proに付属する標準のプロペン2と同等。プロペン2が太くて持ちにくい、重いといった場合にはよさそうです。

続きを読む »

10インチ版raytrektabのUSB端子周辺が極めて破損しやすいという事実を我々は知らねばならない(対策あり)

10インチ版raytrektab DG-D10IWPも発売から早1ヶ月が過ぎ、色々と微妙な点も見えてきました。

DG-D10IWPの唯一のインターフェースたるUSB type-C端子ですが、この端子の取り回しには気を使う必要があります。それがなぜかは、寄りで撮った写真を見ていただければ察していただけるかと思います。

続きを読む »

raytrektab DG-D10IWP用アクセサリ、カバーキーボードとUSB Type-Cハブが販売開始 8型用ペンと替え芯の在庫も復活中

ドスパラ通販において、カバータイプキーボード (raytrektab 10インチモデル専用)USB Type-Cハブ (raytrektab 10インチモデル対応) が販売開始されました。ドスパラ通販は残念ながら5,000円未満の注文では送料がかかってしまうので、必要なものはまとめ買いをオススメします。

また、DG-D10IWP標準デジタイザペン (raytrektab 10インチ専用) も商品リストに追加されています。こちらは10インチ版raytrektabに付属するペンの単体販売です。ペンを破損や紛失した際も安心ですね。

続きを読む »

Bamboo Ink CS321A1K0C

Wacom Bamboo Inkの新型番CS321A1K0Cは旧バージョンと何が変わったのか

AES/MPP両対応のペンBamboo Inkが2018年9月から新型番 CS321A1K0C に切り替わり、旧型番 CS321AK はAmazonなどではやや高騰しています。新型番になって何が変わったのか調べました。

Bamboo Inkの使い勝手については過去記事 Bamboo Ink実機レビュー。Surface Pro 3などN-trig機種では大きなメリットを感じる を参照ください。

続きを読む »

HP Spectre x360 13-ae000の追加ペン「Spectre アクティブペン2」は傾き検知にも対応した充電式ペン…だが致命的な欠陥あり?

HP Spectre x360の第3世代、HP Spectre x360 13-ae000(2017年11月モデル)icon の情報をチェックしていたところ、オプションとして追加されていた「Spectre アクティブペン2」は傾き検知にも対応していると、しれっと記載されていました。

続きを読む »

Dell U2913WNが壊れたのでTwitterサポートを利用してみた顛末

デルの29型ウルトラワイドモニタU2913WNがDisplayPort接続で画面が映らない、OSDが操作不能で入力ソースを切り替えられない、といった問題が発生し、デルのTwitterサポートを頼りました。結論から言うと交換対応となり、U2913WNの在庫がなかったため後継機のU2917Wが送られてきました。

ここではデルのTwitterサポートを利用してみた感想などを書いてみます。

続きを読む »