「 タブレットPC 」 一覧

ワコムペン対応14型Winタブ HP ZBook x2 G4 フォトグラファーモデル販売開始

絵描き向けタブの期待の新星、HP ZBook x2 G4 Detachable Workstation フォトグラファーモデルが販売開始しました。「Windows 10 Pro 対応、最もパワフルなデタッチャブルワークステーション」と銘打たれており、その名に恥じない隙のない構成となっています。

続きを読む »

Galaxy Book 12.0の有機ELディスプレイはHDR対応ではない?

Windows 10ではCreators Update以降、高ダイナミックレンジ(HDR)機能が追加されましたが、スペック上でHDR10に対応するとされるGalaxy Book 12.0では、この機能を使うことはできませんでした。

続きを読む »

Galaxy Book 10.6はもうどこでも買えるようになった? 日本のAmazonやビックカメラでも買えます

日本での販売開始当初は販路が限られていたGalaxy Book 10.6ですが、最近は販路が拡大されたのか、日本のAmazonやビックカメラなどでも取り扱いが開始されています。

続きを読む »

スピアネットで転送、Galaxy Book 12.0個人輸入レポ

米AmazonにてAmazon Warehouse Dealsが出品していたGalaxy Book 12.0を購入し、スピアネットで転送しました。ここでは転送の利用時の注意や、掛かった時間などをメモしておきます。Galaxy Bookに関しては現在はわざわざ輸入するメリットはほぼないと思いますが、転送について詳しく書いたことがなかったので書いてみました。

Galaxy Book 12.0については 【レビュー】Galaxy Book 12.0で絵を描く に記載しています。

続きを読む »

【レビュー】Galaxy Book 12.0で絵を描く

Galaxy Book 12.0は筆圧4,096段階のWacom feel ITペンを採用した12インチWindows 10 タブレットPCです。個人輸入したものが届いたので、お絵描き目線で色々見ていきます。なお届くのを待ってる間にコストコでも普通に売られている模様。

続きを読む »

こんなことならさっさと輸入しておけばよかったGalaxy Book 12、米Amazonから日本へ直送で買えます。アウトレットならさらに安い。コストコにはまだ入荷する気配なし

お絵描きタブPCとして今期最高峰ではと期待の高いGalaxy Book 12.0は、日本ではなぜかコストコ専売となってしまいました。専売というだけならともかく、発売予定の11月中旬を過ぎても入荷する気配がないのが困りものです。

そんなGalaxy Book 12.0ですが、Amazon.comでは日本への発送も行っています。しかも日本での価格と比較してもお安め。なら日本での発売を待たずに最初から個人輸入しておけばよかったのでは…?

続きを読む »

Galaxy Book 10.6 国内販売開始、11月15日発売 筆圧4096段階&傾き検知対応ワコムペン搭載の2-in-1タブ

筆圧4096段階&傾き検知対応のSペン(ワコムペン)を搭載する2-in-1 Windowsタブレット、Samsung Galaxy Book 10.6が NTT-X Store で販売開始しています。11月15日発売、価格は97,200円(税込)。

位置付けとしては法人向けのため、取り扱うショップが限られているようです。

続きを読む »

【8/10まで】ドスパラ通販でraytrektabが送料無料に。CLIP STUDIO PAINT EXのプレゼントも

ドスパラ通販でraytrektab DG-D08IWPの購入時に通常2000円ほど掛かる送料が無料となるキャンペーンを実施しています。さらに期間中に購入すると抽選でCLIP STUDIO PAINT EXがもらえるとのこと。

続きを読む »

raytrektabのペンは傾き検知に対応しているようです(8bitpaintで検証)

8bitpaintが version 1.2.7からTabletPC APIでの回転と傾きの検出に対応したというのでraytrektab DG-D08IWPで試してみたら普通に傾きが反映されました。

続きを読む »

新Surface Pro予約開始、6月15日発売 ただしペンは別売りで後日発売

今回は日本でも同時に売ってくれるようでよかった! ただし新型Surfaceペンは別売りで後日発売。

続きを読む »

AutoHotKeyでraytrektabのボリュームキーを左手デバイス化する(2):ペン長押しでの右クリックの代わりに使う

この記事は AutoHotKeyでraytrektabのボリュームキーを左手デバイス化する(1):キャンバス反転と透明色切り替えを割り当てる の続きです。

raytrektab DG-D08IWP付属のペンにはサイドスイッチがないため、ペン長押しでの右クリックができない場合に困ります。具体的にはペイントツールSAIでユーザーパレットを登録するときや、お絵かき掲示板などの誤動作防止でペン長押しでの右クリックを無効化している場合など。

これはボリュームキーに右クリックを割り当てると解決できます。なお、今回の設定では常に右クリックとして扱われるため、ボリューム操作はできません。タスクトレイから操作しましょう。

続きを読む »

raytrektabの緑寄りな液晶を補正する

raytrektab DG-D08IWPの液晶は全体的に緑かぶり気味なので、緑色を減らすと白やグレー、肌色などの表示が改善します。その設定方法について。

ここではキャリブレータのような専用機材を使わずにできる簡単な方法を2つ紹介します。どちらかやりやすい方でどうぞ。

続きを読む »

AutoHotKeyでraytrektabのボリュームキーを左手デバイス化する(1):キャンバス反転と透明色切り替えを割り当てる

タッチパネルで使える左手ツールTouchkeyがraytrektab DG-D08IWPに対応したのは 記憶に新しい ですが、仮想キーではなくやっぱり物理キーがいい、という向きにはボリュームキーを左手デバイスとして活用するという手段もありますよ。

ここでは Windowsボタンの無効化 で軽く紹介したAutoHotKeyを活用します。AutoHotKeyを入れていない場合は上記記事の「方法3:AutoHotKeyで機能を上書きする」のように導入してください。

続きを読む »

raytrektabのWindowsボタンを無効化する方法

raytrektab DG-D08IWPの表面にあるWindowsボタン。これはSurface Pro 3とまったく同じ方法で無効化することができます。また、アプリを入れることで別の機能を持たせることも可能です。Windowsボタンはタスクバーにもあるので、スタート画面が開きたいときはそっちを使いましょう。

続きを読む »

左手ツールTouchkeyがraytrektabに対応した件について(対応していただきました)

タッチパネルで使える左手ツール TouchKey が、raytrektab DG-D08IWPに対応しました(対応していただきました)。Touchkeyはカスタマイズ可能なソフトキーボードです。パソコンで絵を描くときは色んなツールを切り替えたりする必要があり、キーボードを駆使したりするわけですが、タブレットではそうも行かないのでそれをタッチパネル上で行えるようにするツールです。

続きを読む »