Wacom Cintiq Pro 16 (2021) がワコムストアで予約受付開始、11月5日発売 旧モデルで評判の悪かった箇所を修正した改善版 - 肉うどん

肉うどん

Wacom Cintiq Pro 16 (2021) がワコムストアで予約受付開始、11月5日発売 旧モデルで評判の悪かった箇所を修正した改善版


15.6型の液タブの新モデル、Wacom Cintiq Pro 16 (2021) (DTH167K0D) が発表されました。ワコムストアでは初回購入特典付き(50台限定)で注文を受け付けています。11月5日(金)発売、ワコムストアでの価格は184,800円(税込)。

Wacom Cintiq Pro 16 (2021) (DTH167K0D) は以前のモデルで評判の悪かった要素が改善されており、本体へ直接ケーブル類を接続可能(USB Type-CまたはHDMI接続)、本体背面の両サイドにエクスプレスキーを4つずつ搭載、布製のペンホルダーの追加、マルチタッチ機能のオン・オフを切り替えられる物理スイッチの追加、誤動作しやすかったタッチメニューの廃止、背面にVESA穴を追加、といった改善点をアピールしています。

また、発熱量やファンノイズの低減、タッチパネルの改良なども行われているとされていますが、これらについては定量的な指標が出されていないため詳細は不明です。

スタンドについて

Wacom Cintiq 16 (DTK1660K0D) 用として既発売の Wacom Adjustable Stand (ACK620K) がオプション品として案内されていますが、VESA規格(75mm)に対応したものであれば、ワコム製以外のスタンドやアームも使えます。

ワコム Wacom Cintiq 16専用スタンド ブラック ACK620K

ワコム Wacom Cintiq 16専用スタンド ブラック ACK620K

8,800円(11/27 10:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事をシェアする