Wacom Cintiq Pro 24用Ergo Stand、回転固定機能を追加した改善版の販売開始 改善前の購入者への対応もあり - 肉うどん

肉うどん

Wacom Cintiq Pro 24用Ergo Stand、回転固定機能を追加した改善版の販売開始 改善前の購入者への対応もあり



本文


長らく販売停止していたWacom Cintiq Pro 24用Ergo Standが改善版となって再販されています。

従来品は、回転が必要ないユーザーから「水平に固定できない」、「ぐらつく」といった不満点が指摘されていました。改善版では背面カバーにネジ穴が追加され、ネジを取り付けることで回転が固定できるようです。

Cintiq Pro 24用エルゴスタンドは、従来機(24HDや27QHD)のスタンドの立てたり寝かせたりといった動きのほか、回転させて縦置きなどにもできるようになっています。しかし24インチの大型機で縦回転したい人がそういるとも思えず、回転を固定できないデメリットばかりが目立っていました。

今回の改善により、回転機能を完全に封印して従来機と同様の使い勝手を取り戻せるようになりました。回転機能なんていらんかったんや!

しかし、 Wacom Cintiq Pro VESAマウント(ACK62804K)Wacom Flex Arm (ACK62803K) が出た今となっては、回転させずに画面を立てたいだけならばアームを付けたほうがいいような気もします。

ではエルゴスタンドはどういう層が必要とするのか? と考えると、頻繁に立てたり寝かせたりしたい場合は縦軸が固定されていることによって位置調整の手間が減るので、エルゴスタンドが優れてるように思います。アームのようにあんまりフレキシブルでも位置が定まらなくて困りますからね。

改善前の購入者への対応について

「従来の製品をご購入された方で新しいカバーの利用を希望される方は、ワコムサポートセンターへお問い合わせください」とのこと。