ワコムフレックスアーム販売開始、Cintiq Pro 24/32向けにカスタマイズされたエルゴトロン製アーム - 肉うどん

肉うどん

ワコムフレックスアーム販売開始、Cintiq Pro 24/32向けにカスタマイズされたエルゴトロン製アーム



本文


Wacom Flex Arm (ACK62803K) がワコムストアで販売開始しています。発売日は11月2日で、Cintiq Pro 32 と同時リリースされます。ワコムストアでの価格は39,744円(税込)。

ワコムフレックスアームはエルゴトロン製と明記されており、ベースモデルはおそらくエルゴトロンアームHX。より画面を寝かせやすくするためか、関節の形状や足の角度がHXアームとは異なっています。また、本家にはないブラックカラーで、Cintiq Proとデザインを揃えています。

画面を立たせて使う場合はVESAマウント+エルゴトロンアームでも実現可能なので、ワコムフレックスアームでなければならないという必然性はありませんが、Cintiq専用設計でカスタマイズされているようなので、選択肢としては悪くないのではないでしょうか。

なお、Cintiq Pro 24/32で市販のVESAアームを使うにはWacom Cintiq Pro VESAマウント(ACK62804K)が必要ですが、ワコムフレックスアームはマウントブラケットが付属し、VESAマウントが必要ないとのこと。エルゴトロンアームHXとVESAマウントの両方をバラバラに買うより価格的にも優位があるようです(Cintiq Pro 32の重量を支えるにはHXアームの耐荷重が必要ですが、Cintiq Pro 24ならばLXアームで十分なため、VESAマウント+LXアームとしたほうが総額は安くあがります)。

※ワコムフレックスアーム付属のマウントブラケットはVESA規格ではないようなので、後々にアームを流用したい場合はワコムフレックスアーム以外を選択したほうがよいでしょう。