こんなことならさっさと輸入しておけばよかったGalaxy Book 12、米Amazonから日本へ直送で買えます。アウトレットならさらに安い


本文

お絵描きタブPCとして今期最高峰ではと期待の高いGalaxy Book 12.0は、日本ではなぜかコストコ専売となってしまいました。専売というだけならともかく、発売予定の11月中旬を過ぎても入荷する気配がないのが困りものです。

そんなGalaxy Book 12.0ですが、Amazon.comでは日本への発送も行っています。しかも日本での価格と比較してもお安め。なら日本での発売を待たずに最初から個人輸入しておけばよかったのでは…?

Samsung Galaxy Book 12” Windows 2-in-1 PC (Wi-Fi) Silver, 8GB RAM/256GB SSD, SM-W720NZKAXAR

Galaxy Book 12.0のスペック

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:第7世代(Kaby Lake)Intel Core i5-7200U 3.1GHz
  • メモリ:4GB / 8GB
  • ディスプレイ:12.0インチ 2,160×1,440(3:2、216ppi) AMOLED
  • ストレージ:128GB / 256GB SSD
  • 重量:約754g(タブレット本体)
  • ペン:ワコムEMR(筆圧4,096段階、傾き検知対応)
  • キーボード:付属(カバータイプ)

GalaxyシリーズのSペンはワコムの電磁誘導ペン技術(EMR)を使用した、電池不要のワイヤレスペンです。筆圧4096段階&傾き検知対応。

Galaxy Book 12.0はWindows PCとしては珍しく、ディスプレイがOLED(有機EL)です。黒が締まって見えるのはもちろんのこと、液晶のようなバックライト漏れが原理的にないので暗いところで使うにも便利なのではないでしょうか。焼き付きの可能性があるので運用には少々気を使いますが……。

価格

価格については単純な円ドルの相場だけで考えるととても安く見えますが、それ以外に日本への送料と、個人輸入の商品には価格の60%に対して消費税8%が掛かるのを考慮する必要があります。なおPCには関税はかかりません。

アウトレットならさらに安い(ただし日本への直送は不可)

マーケットプレイスに目を向けると出品者がAmazon Warehouse Dealsのモデルが多数あります。Warehouse DealsはAmazon.comで返品された商品をアウトレットとして販売しており、新品よりさらに安い。コンディションの記載は化粧箱に傷があるものから単に梱包し直しただけのものまで様々ですが、基本的に使用には問題のないものです(問題があれば返品できませんからね)。

Amazon Warehouse Dealsは日本への発送は行っていないため、日本から買うには転送をかける必要があります。転送業者への送料手数料を考慮してもかなり安いので手間を惜しまないならこちらも選択肢に入ってきます。転送業者は色々ありますが、私はスピアネットmalltailを使ったことがあります。もちろんどちらも特に問題なく届きました。転送料は重量またはサイズで決まり、2kg以内のタブレットPCであれば、どちらも40~50ドル程度(約4500~6000円)で転送可能です。

追記:

malltailは2016年にアメリカの拠点を移転しており、転送用アドレスがニュージャージー州となっていました。ニュージャージー州は消費税7%が掛かるため、そのぶんAmazonからの請求額に加算されてしまいます。スピアネットの転送用アドレスはオレゴン州ポートランドで、こちらは消費税が掛かりません。PCを転送するなら今はスピアネットのほうがよさそうです。

輸入品が故障した場合について

故障した場合は少々やっかいで、サムスンの場合は韓国のグローバルノートPCサポートセンターへ頼ることになるようです。実際利用したことはないので具体的にどのような手順を踏んで交換に至るのかは不明ですが、日本でも1年間は無料で交換可能とされています。

1年間無償保証について
保証書に記載されております「保証規定」により、お客様の正常なご使用方法で発生した保証期間内(ご購入より1年間)の故障は無償にて修理を承ります。

海外保証について
海外でご購入されたノートPCの修理、サポートは上記、韓国のグローバルノートPCサポートセンターで受け付けています。お客様の正常なご使用で発生した保証期間内の故障は無償にて修理を承ります。お持ちの製品の保証書に海外保証(Global Warranty)対象品の明記されていることをご確認ください。

(中略)

※グローバルノートPCサポートセンターは英語、韓国語、日本語での対応になります。

製品保証情報 | Galaxy Mobile Japan 公式サイト

海外拠点ではありますが、フリーダイヤルでかけることができ、日本語も通じるとのことなので、さほど問題にはならないかも? こればかりはやってみないと分かりませんが。

おわりに

日本での販売価格はおおよそ14万円程度と見られています。アウトレットを利用すれば価格的なメリットもあることだし、どうせ日本でいつ発売するかも分からないなら、いっそ輸入に踏み切ってしまうのもアリかもしれません。

追記

実際にAmazon Warehouse Dealsから輸入しました。輸入時の注意やGalaxy Book 12.0本体の使用感については下記リンクを参照願います。また、注文当時はまだコストコでは販売されていませんでしたが、現在は販売開始されているようです。