肉うどん

「 QWERTYキーボード 」 一覧

Livermoriumの横スライドQWERTYキーボード付きデバイス「Q-device」改め「F(x)」のサイトがプレオープン

Moto Z Keyboard Modを制作していたLivermoriumが、横スライドキーボード付き新デバイス「F(x)」のサイトをプレオープンしています。「F(x)」はKeyboard Mod頓挫の報告の際に、新プロジェクト「コードネーム:Q-device」と呼ばれていたものと思われます。

続きを読む »

筆圧ペン対応の7型2-IN-1、One Netbook One Mix 2がGearBestで予約開始 性能アップ&指紋認証対応

One Netbook One Mix 2 がGearBestで予約開始しています。

One Netbook One Mix 2はOne Netbook One Mixの後継機で、基本的な構造は引き継ぎつつ、性能がアップデートされました。

続きを読む »

Moto Z Keyboard Mod実機レビュー 物理キーボードはいいが、後付けの歪さがどうしても足を引っ張る

Indiegogoで出資していたMoto Z Keyboard Mod (Livermorium Keyboard) について書きます。6月頃に一部発送すると連絡があり、幸運なことに私のオーダー番号がその一部に含まれていたため入手できていました。しかしまだ他の人たちには届きそうにない状況だったのと、感想が割とネガティブだったので、本格的に発送が開始されるまで寝かせておいた方がいいかなと思って置いていました。

プロジェクトとしてはキャンセルされてしまい、もはや他の人が入手することは基本的にないので、供養のためにレビューを記載しておきます(Moto Z Playとの組み合わせでの使用です)。

続きを読む »

Moto ZのキーボードModが頓挫した件、そして新プロジェクト:Q-deviceについて

Moto ZのキーボードModを製作するクラウドファンディング「Keyboard Mod: A Physical Keyboard For The Moto Z」が頓挫してしまいました。イマドキなスマホに物理QWERTYキーボードを追加するものとして、現代のW-ZERO3だの何だのと期待が寄せられており、私も出資していました。

何が起きたかの経緯の詳しくは IndiegogoのFinal Update (en) に報告されています。過去のUpdatesも参照すると流れがわかるかと思います。

続きを読む »

One Netbook OneMixは求めていた形に最も近いUMPCではないか? GPD Pocketに回転ヒンジと筆圧ペンを追加した7型2-IN-1!

One Netbook OneMixというGPD Pocketのクローンのような商品が出ています。ざっくり言うとGPD Pocketに360°回転ヒンジと筆圧ペンをつけたようなものです。

はっきり言って、当初は怪しげなコピー商品として否定的に見ていました。仕様上は魅力的に見えてもどうせ品質が悪かったり、そもそも出なかったりするんだろう……。と一旦スルーしてたのですが、製造品質が良さそうなので興味が戻ってきたところです。

で、GearBest を見たらちょうどフラッシュセール中で今なら約5万で買えるというので、ついうっかり注文してしまいました。

続きを読む »

【レビュー】GPD WINはミニPC史上最高のマシン。もちろんゲームもできる【ゲームパッド+QWERTYキーボード搭載5.5インチWin10PC】

ゲームパッド+QWERTYキーボード搭載5.5インチWindows 10 PC、GPD WINが届きました。結論から言うとGPD WINはミニPC史上最高のマシンです。今回はファーストインプレッションとして気になっていたあれこれを眺めていきますので参考にどうぞ。

GPD WINは3DSLLサイズの筐体にフルWindowsを詰め込んだミニPCで、64ビット版Windows 10を採用することからx86およびx64プログラムが普通に動くため、PCゲームが3DSライクにポータブルで遊べます。

基本的には以前に GPD WINは自作ゲーム界に革命を起こすPCとなるか で書いた想像通りで、答え合わせというか記事の焼き直しみたいな部分もありつつ。ここはほぼ最初のイメージどおりの製品を完成させてくれたGPDに拍手です。

続きを読む »