ルンバe5が起動しなくなった問題と、その解決法 Part2 - 肉うどん

肉うどん

ルンバe5が起動しなくなった問題と、その解決法 Part2


先日動かなくなったのを再起動で直したルンバe5ですが、また動かなくなりました。そのときの症状と解決法について記載します。同じ症状が発生している方の参考になれば幸いです。

ルンバ e5 アイロボット ロボット掃除機 水洗い ダストボックス パワフルな吸引力 WiFi対応 遠隔操作 自動充電 ラグ 絨毯(じゅうたん) にも e515060 【Alexa対応】

症状

  • アプリで設定したスケジュール通りに清掃開始しない
  • 本体のCLEANボタンを押しても開始しない
  • ボタンを押すと「ポコッ」みたいな短音が鳴ったが動作せず
  • 「HomeボタンとSpotボタンを10秒長押し」で再起動を試すも効果なし
  • 「CLEANボタンを20秒長押し」で電源オフにしようとしても効果なし

※今回の解決法については、もう完全に壊れた…と思いつつ「修理に出す前にこれで直ったら儲けもの」と試しにやったあとで「このやり方でよかったんだ~」と分かった状態なので、細かい症状はメモしていませんでした。

そのため、ボタンを押した際に鳴った音などは記憶違いがあるかもしれません。

解決法

バッテリーを入れなおしたら直りました。再起動後は問題なく、スケジュール清掃を開始できています。

結局は今回も再起動させたのと同じことですが、ボタン操作をまったく受け付けなくなっていたため、このような手段しかありませんでした。一度バッテリーを外すことで電源が切れた状態にして、再びバッテリーをセットすると強制的に再起動させられます。

iRobot公式FAQでは、ルンバの再起動や電源が入らない場合についてのカテゴリにはバッテリーを外す方法は書かれていなかったため、バッテリーの交換方法を参照して実施しました。

  1. ドライバーでエッジクリーニングブラシのネジをゆるめ、エッジクリーニングブラシを取り外します。
  2. ボトムプレートを取り付けている5つのネジを、ドライバーでゆるめてください。
  3. バッテリーのツメを外し、バッテリーをロボットから取り出してください。

iRobot公式FAQ:ルンバ eシリーズのバッテリーの交換

と書いてあるとおりにやれば問題なく外せました。戻すときはこの手順を逆からやればいいだけです。

※今回はバッテリーは交換せずに、入っていたバッテリーを再度入れなおしています。

おわりに

というわけで、ルンバのボタンを押しても反応しない、電源も切れないといった場合はバッテリーを一度外して入れなおすとよいです。

ルンバはバッテリーが交換可能なパーツとして作られているため、ちょっと外したいと思ったときもすぐ外せていいですね。

参考

この記事をシェアする