肉うどん

PayPayの20%還元につられてビックカメラでCintiq Pro 24を買った


本文

ビックカメラ、コジマ、ソフマップがPayPayに対応し、PayPayで支払うと20%還元するというのでCintiq Pro 24ペンモデルを買ってきました。配送なので物は後日届きます。

※当該キャンペーンは店舗のみ実施で、ネット通販は対象外です。

というわけで、タダで金配ってるので仕方なく使ってきました。

5万円得したはずなのに、10万円還元が当たらなかったせいでなぜか損した気分になるのでよくない。

PayPayの20%還元のキャンペーン期間は2018年12月4日~2019年3月31日ですが、100億円分が還元された時点で終了とのことで、たぶん3日もしないうちに底をつくのではないかなと判断してすぐに買いに行きました。

還元は月あたり5万円までが上限。40回に1回(Yahooプレミアム会員は20回に1回/ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは10回に1回)全額キャッシュバック、ただし最大10万円が上限とのこと。

今回はビックカメラ新宿西口店で購入。Cintiq Pro 24ペンモデルは新宿の店舗はどこも売り切れで、池袋店からの取り寄せ配送となりました。どのみち配送をお願いするつもりだったので結果オーライです。配送には中2日挟み、直近で金曜日に配送可能とのことで、土曜日の配送をお願いしました。

新宿西口店にはビックカメラ.comの商品ページiconで「◎在庫あり」となっているのを見た上で行ったんですが、在庫表示は更新にタイムラグがあるようです。タイムラグがあるにしても1日で在庫が一掃されてしまうとは、みんな考えることは同じってことですね。

PayPayでの支払いはかなり面倒くさい

レジで行う手順は以下の通り。

  1. ビックカメラアプリでポイントカードのバーコードを表示
  2. 店員に読み取ってもらう
  3. ビックカメラ側がQRコードを出す
  4. PayPayアプリで読み取る
  5. 客が支払う金額を自分で入力する
  6. PayPay!と鳴ったら支払い完了

ポイントカードもアプリでやろうとするから面倒になっている部分もあるものの、アプリを切り替えてバーコードを出したり読み取ったり、金額を自分で打ち込む必要があったり……。そりゃレジも混みますわな。店員も客もまだ習熟度が低いというのを差し引いても、いかにも面倒くさい。現金を出すより面倒なんじゃなかろうか。キャッシュバックがなければ絶対使いませんね。

月5万まで還元とのことなので、私の今月のPayPayはもうおわりです。来月までこのキャンペーンが続いていればまた使いますが、そうでなければキャッシュバック分を使い切ったらもう使うことはなさそう。金の切れ目が縁の切れ目ですね。本気で流行らせたいなら金をばら撒くだけでなく、利便性を高めることを考えてほしいところです。

追記:ビックカメラは対応が間に合わず、店側のコードをスマホで読み取る「スキャン支払い」での開始となりましたが、スマホで表示したバーコードを店側が読み取る「コード支払い」へ順次切り替えるとのこと。「コード支払い」では客が支払う金額を自分で入力する操作がないので幾分かマシです。

その他の諸々について

PayPayアプリおよびビックカメラでの利用について、箇条書きで記載しておきます。

  • 3万円以上のPayPay支払いは本人確認書類の提示が必要
  • PayPayの残高支払いは購入額以上の残高がないと不可能
  • 残高はヤフーカードでクレジットチャージが可能
  • 残高を使い切りたい場合は事前にヤフーカード等から支払額ぴったりになるまでチャージしておく
  • ヤフーカードのTポイント1%も加算される
  • PayPayはKyashとの連携も可能だが、Kyashは決済上限が5万円なのでCintiq Pro 24の購入には使えない
  • Kyashからのクレジットチャージは不可能
  • PayPayを利用した場合、ビックカメラのポイントは8%つく(クレジット利用と同率)
  • ビックカメラアプリの初回登録でポイント3%アップクーポンがもらえる(合計11%)
  • ビックカメラでの購入では3年間の延長保証に入れる(ポイント5%分消費)
  • ビックカメラの延長保証はコジマやソフマップにも持ち込み可能
  • ビックカメラ(店舗)はビックカメラアプリ会員なら配送は無料