Nintendo Switch用の反射防止フィルムを買い替えた - 肉うどん

肉うどん

Nintendo Switch用の反射防止フィルムを買い替えた


アスデックのSwitch用反射防止フィルム(ノングレア画面保護フィルム3)を買いました。ゲームテックの目にらくシートSWF1936からの貼り替えです。

ゲームテックの目にらくシートの反射に耐えられなくなっていたときに、PSVitaで低反射具合が理想的だったアスデックのSwitch用保護フィルムがちょうど出たばかりと聞いて買ってみました。

アスデックのSwitch用反射防止フィルムの感想

貼り替える前と比べて反射が減り、目の疲れが軽減されました。

天井の照明を反射させてみました。反射が完全になくなるわけではないですが、少なくとも反射した物の形が分かるような映り込みはありません。こうなれば自分の顔が映ったりしないので急に画面が暗転しても安心です。

Vitaのときと比べて反射がやや大きく感じるのは、Switchの画面がもともと白っぽく乱反射している(表面ガラスと液晶の間に空気層がある)せいかと思われます。

目にラクシートSWF1936について(比較対象)

Nintendo Switchの発売当時はろくな画面保護フィルムがなく、仕方なしにゲームテックの目にラクシートSWF1936を買い、今までそれを貼りっぱなしでした。

この保護フィルムは反射低減・目にラクシートと謳いながらめちゃくちゃ反射して目が死ぬし、指で触って皮脂が付いたらこびりついて取れない、想像を絶する品質でまったくオススメできません。

とはいえSwitchは今まで基本的にTVモードでしか遊ばなかったので、保護フィルムは本当に保護だけできていればいいかという感じだったんですけど、幻影異聞録♯FE Encoreを遊び始めたら携帯モードでやりたくなりまして。携帯モードでやりだしたらやはりゲームテックの目にラクシートはダメだなとなりました。

貼り替える前に反射させてみたときの写真です。写真で見ても反射がキツいですね。実物は手に持った端末のブレに合わせて反射光も動くので、目へのダメージは計り知れません。どこが「目にラク」なのか? 疑問です。

一応、剥がしたあとの画面には傷一つなかったので、画面保護の役割は果たしてくれました。でもそれだけです。

耐久性はやや不安?

アスデックの反射防止フィルムはもともとスマホで使っていたことがあり、そのときは3ヶ月ほどでコーティングが剥がれてきました。

Vitaは画面に触れること自体がほぼなかったので1年使ったあとでもコーティングは剥がれてこなかったのですが、Switchはドックに挿入するたびに擦れるのがどう影響するかが気になります。

まあ、そのあたりは今後の経過を見るということで。アスデックのフィルムは他メーカーと比べて安いので、定期的に貼り替えてもいいかなとは思っています。

モバイルフィルムという出品者について

モバイルフィルムはアスデックの直販店です。その名前の胡散臭さから、当初はマーケットプレイスによくいる法人っぽい名前を付けてるだけの怪しげな個人出品者かと思いましたが、アスデック公式サイトからモバイルフィルムへのリンクが貼られていました。

モバイルフィルムは送料無料なので、基本的にはモバイルフィルムが出品・発送しているものを買えばよいでしょう。モバイルフィルムはAmazon、楽天、ヤフーのすべてに出店しており、楽天もしくはヤフーを使ったほうがポイントが付く分だけお得です。

お急ぎ便を使いたい場合などはAmazonの倉庫から発送されるものを買ってもよいかと思います。

この記事をシェアする