肉うどん

【Vita】ペルソナダンシング デラックス・ツインプラスが今極めて安いので主にDLC目当てで購入した


本文

ペルソナダンシングはいま全体的に値崩れしています。PS4版も持っていますが、あまりに安いのでVita版も今回追加購入しました。ジョーシンWeb通販での購入時の価格は5,300円でした。

今ならAmazonのAmazon限定ありセットのほうがお安いのでそっちのほうがオススメです。PS Vitaテーマ2種付きとされているのが今も本当に付くのかは分かりませんが、価格が変わらないなら限定ありセットのほうを買ってみるほうがいいでしょう。

ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス 【限定版同梱物】・PS Vita用ソフト『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』・PS Vita用ソフト『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』・『P3D』&『P5D』アトラスセレクションDLC詰め合わせセット・副島成記描き下ろし豪華パッケージ・『P3D』&『P5D』フルサウンドトラック (4枚組・60曲以上) 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS Vitaテーマ2種(P3D/P5D) 配信 - PSVita

★重要なポイント★

  • PSVita版の限定版には2,400円分のDLCが付属します。
  • PS4版とPSVita版でDLCは共通です。PSVita版のプロダクトコードを登録すれば、PS4版のDLCも購入済みとなります。
  • PERSONA O.A.には同商品でも複数登録可能です。登録した分だけ満額のポイントがもらえます。

仮にPSVita版をプレイしなかったとしても、PS4版に加えて購入するメリットはあります。

限定版本体に付属しているDLCに期限はない

ジョーシンWeb通販では「デジタル特典は終了しました。※デジタル特典ダウンロード期限:2018年7月1日迄」と記載されていて不安を煽りますが、これはジョーシンの店舗特典のスマホ壁紙のことで、ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス本体に付属しているDLCには期限は定められていません。

※ただし、「ダウンロードコンテンツの販売終了と共に無効になる」とのこと。今のところ販売終了することはないはずなので気にしなくてもよいと思います。

2,400円分のDLCの内容とは?

ペルソナダンシング デラックス・ツインプラスには「アトラスセレクションDLC詰め合わせセット」が付属します。P3D用P5D用がそれぞれ1,200円で販売されているもので、あわせて2,400円分となります。

このDLCを適用すると、過去のアトラス作品のキャラクターの服装に着替えられるようになります。その服装は以下の通り。

  • P3D 主人公(結城理)『女神異聞録デビルサバイバー(主人公)』
  • P3D 岳羽ゆかり『女神異聞録デビルサバイバー(谷川柚子)』
  • P3D 伊織順平『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE(聖 丈二)』
  • P3D 真田明彦『真・女神転生 デビルサマナー(葛葉キョウジ)』
  • P3D 桐条美鶴『デビルサマナー ソウルハッカーズ(ネミッサ)』
  • P3D 山岸風花『真・女神転生Ⅳ FINAL(アサヒ)』
  • P3D アイギス『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー(セラ)』
  • P3D 天田乾『デビルサマナー ソウルハッカーズ(ユーイチ)』
  • P5D 主人公(雨宮蓮)『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE(主人公)』
  • P5D 坂本竜司『真・女神転生Ⅱ(主人公)』
  • P5D 高巻杏『真・女神転生Ⅱ(ヒロコ)』
  • P5D 喜多川祐介『真・女神転生(主人公)』
  • P5D 新島真『真・女神転生Ⅳ FINAL(主人公)』
  • P5D 奥村春『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団(朝倉タヱ)』
  • P5D 佐倉双葉『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(デモニカスーツ)』

P3D 主人公(結城理)『女神異聞録デビルサバイバー(主人公)』

P3D 岳羽ゆかり『女神異聞録デビルサバイバー(谷川柚子)』

P3D 伊織順平『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE(聖 丈二)』

P3D 真田明彦『真・女神転生 デビルサマナー(葛葉キョウジ)』

P3D 桐条美鶴『デビルサマナー ソウルハッカーズ(ネミッサ)』

P3D 山岸風花『真・女神転生Ⅳ FINAL(アサヒ)』

P3D アイギス『DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー(セラ)』

P3D 天田乾『デビルサマナー ソウルハッカーズ(ユーイチ)』

P5D 主人公(雨宮蓮)『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE(主人公)』

P5D 坂本竜司『真・女神転生Ⅱ(主人公)』

P5D 高巻杏『真・女神転生Ⅱ(ヒロコ)』

P5D 喜多川祐介『真・女神転生(主人公)』

P5D 新島真『真・女神転生Ⅳ FINAL(主人公)』

P5D 奥村春『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団(朝倉タヱ)』

P5D 佐倉双葉『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(デモニカスーツ)』

納得の組み合わせもあれば、なんでその組み合わせなの? と思うキャラも。

アトラスセレクションDLCの問題点

春ちゃんのロングスカートはダンスとの相性が極めて悪く、ときおり服を突き破って足が飛び出します。一応それなりに伸び縮みしているのは見て取れるのですが、行き届いてない感じですね。

また、上着やカメラの紐のパーツが独立して作られているせいで、これらも内側のパーツに侵食されがちです。

PERSONA O.A.のPPが計47,000ポイントもらえる

ペルソナダンシングにはPERSONA O.A.のPP(ペルソナポイント)が入手可能なシリアルコードが付属します。ツインプラスのセット自体に25,000点、中に入っているソフト単品に各11,000点が付属し、計47,000点もらえます。

これは同じ商品でも複数個買えばそのぶんだけ登録できるので、PERSONA O.A.のガチャが回したいから課金させろという人はペルソナダンシングを複数買いしたらいいんじゃないですかね。5,000円ほどでガチャが156回も回せると考えると、どこぞのソシャゲよりは良心的ですね!!(定価のことは考えてはいけない)

私も今回もらったポイントで限定召喚を回してみたら無事キャプテンキッドが出ました。

ちなみにPS4版はなぜかPSVita版よりもっと安くなっているので、PPだけが目当てならPS4版のほうがいいです。

PS4版よりVita版のほうがプレイしやすい

PS4版をプレイして、ペルソナダンシングシリーズは画面がでかいとやりづらいことが分かりました。ノートが画面中央から上下左右へ飛んでいくせいで、画面がでかいと目が死にます。元々P4DがVita用に開発されたタイトルなのでゲームの設計がVitaに最適化されてるんでしょうね。

PS4版は観賞モードが綺麗なのはいいんですけどね~~。PS4版をやるなら、大きすぎない、そこそこなサイズのゲーム用モニターを用意した方がいいのかも。

というわけでゲームプレイ自体はVitaでやって、PS4版は観賞モードをメインに使おうと思います。クロスセーブに対応しててよかった。